VR編集写真を加工して「駅にゃんを探せ!」作ってみた。

VR編集写真を加工して「駅にゃんを探せ!」作ってみた。

こんにちは、はじめまして
VR StationライターのM・ウイステリアです。
色んな角度からVRに関する記事を書いていきたいと思います。

VR業界では、次々に新しいコンテンツがリリースされていますね。
手軽に「体験」できることの幅が広がり、今後がますます楽しみです。

さて、個人でも何か作れないか考えていたところ
書店でふと1冊の絵本が目に止まりました。
それは…「ウォーリーを探せ」
みなさん1度は目にしたことがあるのではないでしょうか?
絵本いっぱいに書き込まれた繊細な絵の中から
ウォーリーを見つけたときの達成感はひとしおですよね。

VRでもこうした遊びができないかと思い
こんなものを作ってみました。

駅にゃんを探せ!!

■駅にゃんを探せ!とは
写真の中に隠れている駅にゃん(※)を探すゲームです。
パノラマ写真の中に隠れているので、最初に目にする視界の範囲にいるとは限りません。
写真をぐるぐる回して、隠れる駅にゃんを探して下さい。

※駅にゃんとは→本ブログのゆるキャラ案として作られたネコ。駅員+猫=駅にゃん。
ekinyan

 

難易度はLEVEL1~3の3段階!ぜひお試しください♪


★LEVEL1
駅にゃんと円山公園に訪れた一行、秋風が心地よくて良い天気だ。
さて散策を……おや?駅にゃんはどこにいった?


LEVEL2
円山公園を歩いていると、小さなアスレチック広場を発見!
思わず童心にかえって滑り台などで遊んでみる。
アスレチックの足場は思いの外不安定でスリルが……あっ!駅にゃんがまたいない!


LEVEL3
円山公園をぐるっとまわりそろそろ帰ることに。
案の定、駅にゃんがいない。きっとこれはわざと遊んでいるに違いない。
今度はいったいどこに隠れているんだ…?


いかがでしたでしょうか。
LEVEL2~3は写真を拡大して見ないと判別が難しいかもしれません。

この記事の下に回答を掲載しますので、
見つからなかった方はそちらをご覧ください♪

 

 

 

「駅にゃんを探せ!」こたえ

■LEVEL1
駅にゃんは木の後ろに隠れています。
1_a%c2%81%c2%93a%c2%81%c2%9fa%c2%81%c2%88

 

■LEVEL2
アスレチック近郊にいる…と思いきや、ベンチで休んでいました。
2_a%c2%81%c2%93a%c2%81%c2%9fa%c2%81%c2%88

 

■LEVEL3
これは難しかったかもしれません、木の中に潜んでいます。
3_a%c2%81%c2%93a%c2%81%c2%9fa%c2%81%c2%88

スポンサーリンク