北海道の魅力を伝えるVR動画アプリ「HBC VR」

こんにちは、猫田です。
以前、「北海道美唄市」の魅力を伝えるVR観光アプリをご紹介しました

やはり北海道民として北海道の良さを伝えたい!という想いを常々抱いており、今回も北海道の魅力がぐっと伝わるVRアプリがあったのでご紹介します。

その名も「HBC VR」

img_9086

「HBC」と聞いて、ピンときましたか?
北海道在住の方なら馴染みが深いのでパッと思いつくかもしれませんね。

「HBC」は、Hokkaido Broadcasting Co.,Ltd.、すなわち北海道放送のことで、北海道のテレビ&ラジオ局です。
そして「HBC VR」とは、北海道放送が提供するスマートフォン用360°VR動画サービスなのです。
img03全部360°VR動画になっており、VRビューアがなくても見ることができます。
でも折角なので、VRビューアをつけて北海道にいるような感覚を是非味わってほしいなと思います。

コンテンツは現在大きくわけて9コンテンツ。
そしてさすがテレビ局が配信しているアプリというべきか、アナウンサーの方が色々解説や案内をしてくれます。

1.さっぽろ雪まつり

img042016年2月に開催された札幌雪まつりの様子をVR体験できる。
つどーむ会場(雪だるま迷路)、HBCマカオ広場大雪像、プロジェクションマッピングの3コンテンツがある。

2.&BORDER avex 海の家

img05小樽ドリームビーチのエイベックスと&BORDERコラボの海の家の様子をVR体験できる。
avex beach paradise north VIP、VIPテラス&BORDER 海の家、500円で使い放題(海の家のシャワールームとトイレの紹介)という3つのコンテンツがある。

3.日本最大級のバルーンフェス

img06北海道上士幌町で開催される北海道バルーンフェスの様子をVR体験。
テイクオフ、十勝上空の2コンテンツがある。

4.女性アナウンサー撮影

img_9173

2017年版女性アナウンサーカレンダーの撮影風景をVR体験。3つのコンテンツがある。

5.札幌近郊の紅葉

img082016年札幌近郊の紅葉名所巡りをVR体験できる。北海道大学や豊平峡などの紅葉の様子を見られる。

6.アイスヒルズホテル

img09_4北海道当別町にある氷でできたホテルをVR体験できる。
アイスバー、夜のアイスバー、宿泊体験棟、イートイン、二輪駆動バイク、スノーモービル、アウディ試乗の7つのコンテンツがある。

7.円山動物園360°

img10北海道札幌市にある円山動物園をVR体験できる。
レッサーパンダ、サル山、フクロウ(ミミズク)のフリーフライトの3つのコンテンツがある。

8.スノーボード

img11迫力のジャンプとライダー目線の大滑降をVR体験できる。

9.もいわ山ロープウェイ

img12日本新三大夜景に選ばれた北海道札幌市にある藻岩山の絶景をVR体験。


 

筆者が動物好きという贔屓目もあるかもしれませんが、オススメは円山動物園360°。コンテンツが3つありますが、どれも動物を間近で見ることができ、とても癒やされます。

img13レッサーパンダがこっちを見ている様子が可愛すぎ!
普段ならばこんな間近ではみられないだろうなーと思うくらい目の前をレッサーパンダが横切ります。思わず手を伸ばして触りたくなりますね。

img14サル山の様子は、餌を撒きながら歩いているVR動画なので、後ろを振り向くとお猿さんが付いてきており、とてもかわいらしい映像になっています。

img15フリーフライトは、フクロウ(ミミズク)が自分の方に向かって飛んできて、まるで自分の腕に着地したかのような迫力のああるVR動画になっています。目の前を横切るフクロウがダイナミック。

バサァ!
img16
もいわ山ロープウェイの映像も、本当にロープウェイに乗ってゆったりと頂上に向かっているような感覚になれるのでオススメです。夜景の映像は画質がもう少し綺麗であれば…!と思いましたが、それは実際に藻岩山に訪れた時のお楽しみですね。

さて、北海道の魅力は伝わりましたでしょうか。
ご紹介したアプリを通して「北海道に行ってみたい!」と思っていただけると、北海道民として嬉しいですね。

INFORMATION 
★HBC VR/北海道放送株式会社
【公式サイト】http://www.hbc.co.jp/hbcvr/
iPhone版をダウンロード(無料) Android版をダウンロード(無料)

スポンサーリンク