過ぎ去った秋を惜しんで… VRで見る秋口の中島公園

札幌は雪マークが段々と増えています。
全国的にも気温がどんどんと下がっている中、朝布団から出るのが億劫になっている方も増えているのではないでしょうか。

札幌は秋の紅葉を楽しめる時期が短いです。
特に今年は紅葉が少し増えてきたなと思った時期に、一度雪が降ったせいで紅葉が一気に落ちてしまいました。
これは北海道の積雪が例年より早かったということでニュースにもなっていましたのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

北海道のような寒い地域では紅葉を楽しむ間もなく冬になってしまうことが割りとあります。(ちなみに春先は逆にいつまでたっても桜が咲きません)
そんな北海道の秋を堪能する手をVRで作成できないかと考えつつ、お試しということで中島公園でVR写真を撮影してきました。


撮影は10月終わりの秋口。
当日の天気は曇りというあいにくの天気で、たまにしか日が差しませんでしたが
秋になりかけの時期に撮影したので緑から赤と黄色へ変化するグラデーションが見られます。

ちなみに中島公園には今回のツアーのスタート地点となっている札幌コンサートホールKitaraを始め、いくつか施設が入っています。

  • Kitara(札幌でクラシックを聞くには一番のコンサートホール)
  • 豊平館(国指定重要文化財でここでもミニコンサートが開かれることがあります)
  • 札幌市天文台
  • 日本庭園

などなど。中々に広い公園となっていて、今回はこれらの施設をピックアップして撮影し、VR画像をツアー形式で編集しました。
中島公園の雰囲気が少しは伝わったでしょうか?

こちらのVR画像をスマホで見ると、スマホを向けた方向へ画像が動きます。
また、違うエリアへ動きたいときはエリア移動のマークの方向にスマホを一定時間向けていると移動できます。

あっという間に過ぎてしまった秋口の北海道を少しでも感じていただければ幸いです。

スポンサーリンク
CATEGORY :